ヨーグルト騒動 野人の見解

 

ヨーグルトをやめる人が続出?

一般テレビを見ないからわからないが、読者から見解を求められた。

 

どちらでもよいから好きにしなさいと言うしかないな。

ヨーグルトや発酵食品についてはずっと以前からチラホラ書き続けているからブログ内検索すればよい。

 

発酵食品は人知の産物であり、摂った歴史もなく、流通したのは近年だから人間と言うより動物本来の食・健康とは全く関係がない嗜好品だな。

牛乳と違って野人はさほど好きでもないが他の発酵食品と区別なく食べて飲んでいる。

 

まあ、メディアで騒ぐ「あれが良い、これが悪い」という食品など気にもならず、主因とは関係がないのだから思考から除外している。

 

ヨーグルトを食べても善玉菌が増えないと言う衝撃の放送、常識を覆す研究結果らしいが、その常識は「最初から間違っている」というのが野人理論なのだから衝撃などあるはずがない。

 

そもそも努力して菌など増やすものでもないのだから増えても増えなくてもどちらでもよい。

ヨーグルトや他の発酵食品の「原料」になる乳や野菜や果物の本質に目を向けたほうがよい。

完全なバランスを持つ本来の動植物なのか、そちらのほうが重要だな。

 

何時からヨーグルトが体に良いなどと言い出したのか。

20世紀初めのロシアの学者の研究からと記していたが、腸はうんこを貯める袋でその中の悪玉菌によって老化化が進むと考えたようだ。

ブルガリア地方に長寿が多いことからヨーグルトに着目したらしい。

 

腸はうんこ袋ではないし、食の本質を調べるのに何故、近代ブルガリアのヨーグルトから研究に入るのか。

 

今回の騒動の研究の内容も、「古来より言われている」とか、「考えられます」とか、こりゃ何ともならん大仏だな。 自ら責任をもってはっきり断定すればよい。

 

免疫の暴走が続く皆さんに腸内細菌の異常が生じていることが明らかになってきました・・とか、新たな何とか菌が効果的とか、現状から対策に入る思考順路は全く変わっていない。

これでは理論にならず、支離滅裂ではないか、小学生の研究発表を読んでいるみたいだな。

 

本来が正常なのだから、現在は何故異常になったのか、その原因解明思考すら持たないのに、ヨーグルトうんぬんでもないだろう。

つまらん菌や細胞を顕微鏡で見る前に、もっと考えなければならない重要なことがあるだろうに。

 

原因を解明、解消出来ないのに、その方法で10人完全復元させたとしても意味がないな。

常に爆弾を抱えているようなもの。

薬や手術でガンを退治しても安心出来ないのと同じであり、再発に怯えながら生きるほど窮屈な人生はない。

 

ブルガリアのいい調子の人や、現代の悪い調子の人達ではなく、お山のお猿さん達に・・

「ちょ~っと腸内を調べさせて~音譜 イモあげるからラブラブ

・・と、お願いしたほうがよいのではないかな。

それでお猿さんがすこぶる好調なら、そこからその理由を学んだほうが早い。

 

お猿は「食う」ことと「乗る」ことと、「ノミ取り」しか関心がないのだから、原因は「食い物」に絞られるはずだな。

 

万人に当てはまる単純な理論で結果を出せば、簡単にネイチャー誌に載るだろう。それによって世界中の人々が喜ぶのだから

 

 

 

 

体に良いもの悪いもの1

https://ameblo.jp/muu8/entry-12213442403.html

石器時代の食生活3

https://ameblo.jp/muu8/entry-11888095585.html

薬と毒の微妙な関係 2

https://ameblo.jp/muu8/entry-12285740115.html

 

完全な生命力を持つ食品とは 選び方

https://ameblo.jp/muu8/entry-12282264435.html

 

NHKスペシャル「人体」 万病撃退

https://www.nhk.or.jp/kenko/special/jintai/sp_6.html

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

         わかりやすく役立った人 ポチドキドキ

 

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ

 

 

Source: 野人エッセイす

スポンサーリンク
ato314をフォローする
健康ポータル

コメント

タイトルとURLをコピーしました