猪のおかげ横丁 お野人復活

 

              クラッカー  クラッカー  クラッカー

 

 

今日のお野人、かってないほどいい調子。

背筋も腰も軽く、足もポカポカ、手足の指先がつることもない。

 

これも猪のおかげかもな。

キツかった1月3日からどっさり猪の骨髄スープと猪肉を食べ続けて3日目。

昨日も調子が良かったが今日はさらに絶好調。

 

猪はたまに食べ、骨髄スープも同じだったが、連続3日も食い続けたのは久々だな。

継続は力なり、修復は摂取エネルギー量に比例するかもな。 1週間猪を食べ続けて、それから2週間猪を絶って実験してみるか。

 

激痛で歩けず緊急入院した難病の梅娘に、毎日猪ジャーキー一切れとアケビ一個を食べさせたら、数日で痛みもとれ、さらに数日で歩けるようになり20日程度で退院した。

 

最近、たまにしか食べなかった猪肉かスープを毎日のように摂っていたら、これまでにないほど絶好調らしい。果肉ジュースはほぼ毎日。

 

絶望的だったいくの母ちゃんも骨髄と果肉が入った薬膳スープを毎日飲んで回復、退院したし・・

回復力が早いのは間違いないようだが、あらためて野人の体で実験だな。

 

野人理論では必要十分条件を満たす食べ物は「野生肉と野生果肉」 他はその他雑食であり、摂っても摂らなくても関係はない。

 

つまり体に良い食べ物など他にあるはずもなく、摂った歴史もない。 体に悪いと言われる食べ物も不調の主因ではなく、主因はこの必要十分条件の食べ物のエネルギーを摂らなかったこと。

 

実際、世界に溢れる多くの健康法、健康食で万人が体調復元した実例もない。

野人理論でも、万人が復元とは言えず、野人はまだ多くの難病読者を抱えている。

しかし他の健康法よりはるかに確率は高く、90%を大きく超え、その大半は体調復元している。

 

視力も含めた全ての病不調・難病の解決、それが野人の誓い。 背骨が重い・・辛い、などと言っている場合ではないな。

 

肉体労働も、無理せず、適当に寝ながら、背骨を長持ちさせんとな。 のらりくらりは野人の特技だし・・

 

じっくり理論をまとめられると思っていた年末年始。

1日、3日、4日、5日と猪舞になってしまい、ちっとも進まなかった。

夜好調なのは昨日と今日くらいで、背骨が重く椅子での根気が続かず毎日コテ・・

この3週間はたいした記事も書いていない。

 

しかし、あらためて猪のエネルギーに着目出来てよかったな。

野人の為だけでなく、不調に苦しむ読者の為にも。

理論はこれから時間を作り、マイペースでまとめればよい。

 

ブログも難解な理論が多く、毎日懸命に何時間も書いているように見えるが・・

時代劇チャンネル見ながら、のらりくらりなのだから、たいしたことではない。

 

記事を中断してテレビに見入る場面は・・

暴れん坊将軍では

 

「「愚か者 余の顔を見忘れたかビックリマーク」「腹を切れパンチ!」「成敗メラメラ

 

騒々しいのに家来が一人も出て来ないし、チャンバラになるとうんこのごとく出てくるのも面白い。

 

ワンパターンなのだが、つい見てしまう。

なかなか面白いではないか アレ・・

だから長寿番組なのだろう。

 

理論など、どこまで書いたか忘れてしまう。

お野人ギャグも・・わかってはいるが、つい見てしまうのかもな。

 

 

 

元気ハツラツ 猪味噌おにぎり

https://ameblo.jp/muu8/entry-12342881560.html

 

猪肉と鹿肉 エネルギーの相異

https://ameblo.jp/muu8/entry-12139930281.html

 

制御エネルギーの協生スープ

https://ameblo.jp/muu8/entry-12114882889.html

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村    

  

       面白かった人 ポチひらめき電球

 

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

Source: 野人エッセイす

スポンサーリンク
ato314をフォローする
健康ポータル

コメント

タイトルとURLをコピーしました