猪の祟り 猫のたかり

 

おい・・目つきワリイぞ

それが エサいただく態度かはてなマーク バカタレ・・

                     音譜 音譜

メザシドキドキ

 

 

昨夜の猪レバー・ハツ・猪肉の筑前煮は旨かった。

パワー抜群薬膳効果でぐっすり眠れて目覚めも快適。

 

背骨もなかなかいい調子

朝はゆっくりして昼前にビレッジに向かい、昨日の続きをやる気満々。

 

ああそれなのに・・

猪 獲れたよクラッカー 3頭」・・電話が来た

 

3頭は無理だが1頭もらうことになった。

こりゃあ昨夜猪を内臓まで食いまくった祟りだな。

 

ビレッジで大型クーラーを積み込み、再び往復4時間の猪運び。 帰ってからのことを考えると憂鬱になる。

やり残した猪肉のカットと真空パック、骨髄スープ作り、犬猫ブヒジャーチキンの製造・・これを同時にやる。 帰りは遅くなりそうだ。

 

途中、まむし頭から電話があり手伝うと言う。

帰るまでに猪肉のカットとパック、猪骨の臭み抜きまでをやってくれていた。

まむし頭、神様よりも優しいかもしれんな。

帰着は遅れて午後3時過ぎ。

ブヒジャーチキンまで作れそうもない。

 

急いでやろうとしたら、ニャンゴのエサの催促がやかましい。

ニャン太郎はいつもいたがニャンゴは今年初めて見かけた。 おそらく何処か雌猫のところに居座っていたのかもしれん、前科もあるし。

 

今日は食いっぱぐれたのか、空腹で怒っている。

目つきもワリイし、態度は「たかり 恐喝ドクロ汗

餌をもらうのだからもうちょい可愛い猫撫で声を出せばいいのだが・・態度がデカ過ぎる、お特訓が必要だな。

食べ終わったら2本脚立ちでお辞儀させるとか。

 

まむし頭が下処理していた猪骨を圧力鍋に入れ、山水をひたひたに入れると10リットル以上入った。2時間圧力鍋で加熱する。

 

車を肉工房に横付けして猪を運び込み、冷蔵庫に吊るした。 そのうち翼が解体するだろう。

 

今夜の野人の食卓は猪のタイカレー。

バラ端肉を豪快に1キロ使いぶつ切り、玉ねぎのみじん切り共に柔らかくなるまで鍋で煮込んだ。

 

昨夜は筑前煮で猪の祟りに遭ったから、今夜は猪の怒りを鎮める為にタイカレーだな。

それでもまた猪がやって来るようなら、次は懺悔の猪カツだ。

 

猪レバーとまむし頭のおかげ横丁か、今日は昨日ほどキツくはなかった。

圧力鍋の火を止め、そのままにして7時に帰った。

冷却して蓋があくまで30分はかかるから、パック詰めとガラの処理は明日の朝だな。

 

 

猪のココナッツタイカレー グアバジュース またたび酒入り

 

猪と鶏の薬膳タイカレー

https://ameblo.jp/muu8/entry-12442713238.html

 

 

  む~ビックリマーク   メザシ~~パンチ!

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ 待っとれ バカタレ
にほんブログ村

          猪のタイカレー食べたい人・・・ポチ音譜

 

Source: 野人エッセイす

スポンサーリンク
ato314をフォローする
健康ポータル

コメント

タイトルとURLをコピーしました